結婚が地獄だと感じている?今すぐ別れて幸せになりましょう

【結婚は幸せになるためのもの】

本来、結婚はお互いに幸せになるための手段なのです。どちらか一方だけが幸せになるものではありません。また一方が幸せと思えなければパートナーの方も幸せとは感じていないのです。

幸せを感じられない結婚を続けている意味はありません。終わらせるにしてもお互いが納得することが大切です。そのためには二人でよく話し合う必要があります。二人で話ができないなら第三者に入ってもらいましょう。

いずれにしても、早く地獄の状態から抜け出せるよう行動するのです。じっと我慢していても解決しません。そして本来の幸せな結婚を実現させましょう。

【なぜ地獄だと思うのですか?】

本当に地獄ですか?結婚したら育ってきた環境が異なる男女が生活することになるのです。お互いに違和感を覚えることがあるのは当たり前です。でもそれが地獄だと思うようであればよほど嫌なことがあったのでしょう。

いつも自分のことを見てくれているはずだと思っていたのに、結婚したら仕事ばかりでかまってもらえない。付き合っているときはもっと優しかったのに結婚したら全然優しくないといったようなこともあるようです。

付き合っていた時は気前良かったのに、結婚したら途端にケチになってしまった。私の買うものに難癖ばかりつける。そのくせ自分の好きなものはどんどん買っているし、給料明細も渡さないといったお金の問題でしょうか?

子育てが始まったのに家庭のことを何も手伝ってくれない。休日も自分の好きなゴルフに出かけてしまって何ひとつ手伝ってくれないなどと言ったようなお話も聞きます。

男性の立場からすると、結婚するまでは使えたお金がお小遣い制になって少なくなった。休みの日は家事の分担制になってしまって、休みたいのに休めなくなったといった不満があるようです。

イヤなことっていくつもあって当たり前だと思います。でもそれを地獄と表現するようになってしまうとなかなか元に戻すのは難しいかも知れません。本当に地獄と感じるようないやな結婚なら、今すぐ別れましょう。

【地獄になった原因は?】

どうして地獄だと感じるようになったのでしょうか?おそらく「こうなるはずだ」と思っていたものが違っていたのでは?そして「わかってくれているはず」と思っていたことがそうではなかったということなのでしょう。

恋人としてお付き合いしている最中は「あばたもえくぼ」だったのかも知れませんね。それはたまに出会う程度だからそう思えたのです。結婚すると四六時中顔を突き合わせているので「あばた」は「あばた」なのです。

恋人から結婚生活に入ると、それまでと異なる環境でお相手を見ることになります。自分が育ってきた環境や経験からすると気になることが多く出てきます。その時すぐに話をして解決していないことが問題なのです。

解決しなかった疑問やすれ違いが積もり積もって地獄となっていくのです。そしてなかなかコミュニケーションがとりづらくなってきている状況ではないかと思います。そのような状況の事を地獄と表現しているのでしょう。

【早く抜け出しましょう】

もしもあなたの家庭の状況が家庭内暴力などといった事件性があるような状態でしたらすぐに助けを求めて別れることを考えましょう。そこまでには至っていないのでしたら夫婦で話し合って解決策を考えましょう。

二人の何が合っていないのか?お互いが目指す人生のゴールが理解できていないのならそこを分かり合えるようにすべきです。そしてどのようにしてそのゴールに到達したいのかまで確認するのです。

ひょっとすると「結婚」という形が二人には合っていないのかも知れません。私の知人でも「週末婚がちょうどいい」という人もいます。形にとらわれる必要はないのです。お互いが心地よい関係でいられればいいのです。

あなたが心地よく思えていないのであればパートナーの方の心地も良くないはずです。お互いにそのような状態から早く抜け出したいと思っているはずです。これをきっかけに二人で話し合うことが大切です。

二人がこれ以上生活を共にすることはお互いの幸せにはつながらないと判断するのでしたら別れたらいいのです。結婚して幸せになれないのならその生活を続ける意味はないのですから。

女性の方の中には、別れたら生活が成り立たないから我慢すると考える方もおられるようです。限られた期間、我慢をすれば幸せになれるのならそれも選択肢だと思います。それでもお互いに話をすることは必要です。

結婚が地獄だと思っていることが単なる「グチ」であったとしても問題です。そのようなことを常日頃から考えていると、本当に現実の問題として起こってきます。いずれにしても早い段階での行動が必要です。

【あなたの選択です】

今の結婚が地獄だと思えるような状態であったとしても、その結婚を選んだのはあなたなのです。そしてパートナーの方も。二人が結婚に対する責任を負っているのです。何か間違えていたのなら早いうちに正しましょう。

まずは二人が起こっていることに対して向き合うことです。そしてお互いに幸せになるにはどうなることがいいのかを二人で考えて結論を出しましょう。何もしないことは余計に傷を深くするだけです。

二人で向き合えば結論は出るはずです。だって二人で決めた結婚なのですから。別れるのも決断。続けるのも決断。何を変え、何を変えないのか。二人の幸せな人生のために今何をすべきかを二人で考えましょう。

そうそう、特に男性の方に申し上げたいのは、「離婚は人生の汚点」ではないということです。会社に知られてまずいことではないですよ。そんなことよりも二人の幸せを考えてくださいね。

このサイトではあなたが幸せな人生を過ごすために参考となる情報を提供していきます。あなたにはぜひ幸せになっていただきたいと思います。あなたの幸せな人生を応援しています。

無料相談のご予約

お気軽にご相談くださいね。
ご相談は何度でも無料ですよ!
オンラインやお電話でも大丈夫です。