今の恋人と結婚できますか?二人が目指すゴールを決めること

【恋人と結婚相手は違う!?】


今の恋人と結婚したいと思ったら、まず一緒に生活しているイメージをしましょう。朝起きて、朝食をとって、仕事して帰って来る。夕食の後、リビングでくつろいでベッドに入るまでのイメージができますか?

1週間に1~2度会うだけの恋人ならそこまで気にはならないものの、毎日顔を合わせて生活するとなると気になります。小さな違いでもそれが積みあがってくると大きな違和感に膨れ上がってくるのです。

私がこれまでお会いした方の中で、明確に恋人と結婚相手は違うと答えた方がいらっしゃいます。だから恋人がいたけど、結婚相手は結婚相談所に入会して探したと。彼氏さんとだんなさんはどう違うのでしょう?

この方は世代としては私と同じで団塊の世代手前です。ですから少し考え方は古いかも知れません。恋人は自分の好みで選んだけど、結婚するとなると親にも親戚にも受け入れてもらえる人でないと困る。

結婚相談所に登録している方ならその方の履歴もはっきりしているし、自分で調べる手間も省ける。だから恋人は当時いたけど、結婚する相手は相談所で探したのだそうです。この話は少し極端かも知れません。

しかし今でも同じようなことはあります。自分達は結婚したいけど、家族に受け入れてもらえずに結婚をあきらめたという方もいらっしゃいます。自由な社会にはなりましたが、いまだに「家」の発想は根づいているのです。

お互いが違う文化、つまり家庭環境の中で育ってきた二人です。自分では当たり前と思っていることがお相手の環境では当たり前ではないことって結構あるのです。

今の恋人と結婚したいと思ったら、お互いの文化の違いを確認するようにしましょう。そして二人が受け入れられること、そして二人のゴールを決めることができるかどうかを確認しましょう。

【今の恋人は好きですか?】


「好きになる」ということはどういうことなのでしょう?見た目が自分の好みに合っている、性格が合っているなどいろいろなポイントがあります。でも一番大切なのは一緒に居ると落ち着けることではないでしょうか?

心理学的にいうとお相手の「汗の臭い」を心地よく感じる人は好きな人だそうです。見た目だとか学歴、収入などではなく、一緒に居てホっとできるそんなお相手を好きになるのだと思います。

このようにお互いの気持ちが安らぐ相手なら、そのお相手にくっついてくるものも受け入れられる可能性は高いのです。例えば家族だとかご自身が抱えている悩みごと、持病だとか身体的特徴などです。

あるいはあなたの恋人は、一緒に連れて歩くのに見栄えがいい、つまり見た目で選んだお相手ですか?もし、そのように割り切って恋人になった相手なら結婚相手としてはふさわしくないかもしれませんね。

今の恋人と結婚したいと思ったのなら、ホントウに好きかどうかご自分の気持ちを確かめてみましょう。そしてなぜ結婚したいと思ったのかも冷静に考えてみることが大切です。その相手と一緒にいると「こころ」が安らぎますか?

【文化の違いはどこから?】


文化の違いはどこから来るのでしょう?もちろん、あなたが育った環境、そしてご両親が作られた文化をあなたは引き継いでいるのでしょう。そして当然お相手もそのはずですね。それが異なる文化なのです。

私は母親が作る卵焼きが好きでした。私の母が卵焼きを作るときには砂糖を入れていました。だから甘かったのです。ある時、遠足で友達から卵焼きをもらいました。すると口に入れたとたんに吐き出してしまったのです。

そうです。甘くはなかったのです。私の頭は母親の作る甘い卵焼きを想定していました。ところがそれとは違うものが入ってきたので異物と判断したのでしょう。でも、友達の卵焼きの方が一般的ですよね。

それを知ったのは大人になってからでした。居酒屋や定食屋さんで食べる卵焼きは甘くなかったのです。私の場合は定食屋さんなので知ったから良かったですが、結婚してから知ることになったらどうなっていたでしょうか?

私の知人が嫁いだ先ではお年玉の習慣がなかったようです。自分に子供が生まれても嫁いだ先の実家からお年玉がもらえない・・自分にお金が欲しいわけではなく、嫁いだ先の家で子供が祝ってもらえないことが不安でした。

このような違いもあるのです。その知人は、嫁いだ先の実家とは日常的な付き合いはあまりないので助かっているようです。

ホントウに好きになったお相手ならその文化の違いを受けとめることはできると思います。そして無理なものでもどちらかに合わせる必要もないのです。自分たちで新しい文化を創ればいいのです。

変えてはならないものは受け取って繋いでいく。そして変えて行く必要のあるものはどんどん変えて行けばいいのです。そして新しい文化として次の世代へ繋いでいけばいいのです。それを二人で確認することです。

【二人の目指す方向は?】


文化の違いを理解し、受け取れるようになったら次に二人でどのような文化を創っていくのかを一緒に考えましょう。そうです。二人が目指す人生のゴールです。こうなると楽しいですね。

二人で同じゴールを目指すこともいいでしょうし違っていてもいいのです。お互いの役割分担を考えましょう。ひとりではくじけてしまいそうでも、家族に理解者がいるということは心強いものです。

二人のゴールが決まったら、そのゴールに向けてどのようなステップで進むか考えましょう。このときにはじめてお金の話が出てきます。いつまでにいくらの資金を準備するか?それをどうやって手当するか?

ゴールに到達した後の暮らし方も決めておきましょう。

色々と話し合って二人で決めることが大切です。本来はこのような二人の目指すゴールを合わせてからそこに文化の違いをどのように合わせていくか、どう変えて行くのかを考えた方が楽しいかも知れませんね。

こんな話ができるようになったのなら、今の恋人と結婚することはできますよ。ぜひお相手と楽しく二人が目指すゴールについて話し合ってみてくださいね。

このサイトでは二人が目指すゴールに向かってどのように進んで行けばいいのか、資金の準備の仕方などといった情報も提供していきます。ぜひ参考にしてみてください。あなたが幸せになる人生を応援しています。


無料相談のご予約

お気軽にご相談くださいね。
ご相談は何度でも無料ですよ!
オンラインやお電話でも大丈夫です。