アラフォー妊活問題

こんにちは~。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

「結婚相談所マナマナ」で成婚した
スタッフ咲子です。

私の自己紹介はこちらです。⇒コチラ

*--*--*--*--*--*--*--*

今回のブログでは
結婚後に妊娠・出産・子育てを希望しておられる方に
お伝えしてみたいと思います。

もちろん、まだそのイメージがない方も
現実問題としてお聞きいただければと思います。

前回のブログでは
結婚のタイミングはそれぞれであり、
年齢なんて全然関係ないと言いましたが、

結婚後のライフステージ・・・
妊娠、出産、子育てを考えたときに、
早く結婚した方がいいなと思ったりすることもあります。

というのも、
40歳で結婚した私は現在41歳で
妊活問題という現実を突きつけられております。

私自身、その気になれば妊娠できると
ポップに思っていましたが、

人工授精であっても
40歳の女性夫婦の成功率は
10%に満たないくらいです。

自然妊娠だとたぶん数%ですね。

婚活が終わったと思ったら、次は妊活かー!!
と、叫びたくなりますが、
特に女性の場合は”年齢”というリミットがあります。

妊娠適齢期は25~35歳なんですよ

そう産婦人科医はアラフォー女子に対して
恐ろしいことをサラッとおっしゃるわけですよ。

この年齢はお仕事をされている方にとっては
キャリアを積み上げる期間と重なります。

妊娠適齢期と重なることに対し、
何とも複雑な気持ちになります。。

どんなに若々しく外見を保っていたとしても、
卵子は年齢とともに確実に老化しています。

もちろん、アラフォーだからって妊娠できないわけでないのですよ。
↑自分に言い聞かせている言葉です。

ただ、年齢とともに確率が低くなっていくだけです。

そして、
50代、60代になって子どもを授かる芸能人のニュースを見て、
「何歳になっても大丈夫!」
と思われている男性諸君!!

甘いですっ!!!

体は20代の頃と比べて確実に老化してます。
はい、生殖機能ももちろん正比例で老化しています。

そして、今の世の中、
かなりストレスをたくさん抱えてらっしゃる方も多いですからね。
それかは確実に体に影響を及ぼしています。

私が38歳のとき、
実際に経験したお見合いの席で
40代後半の男性に

「子どもは絶対に2人欲しいです!」

と、何度も力強く言われて
ちょっと困りました。

男性だけで妊娠できるものではないですからね。

結婚が人生のすべてではないように、
妊娠・出産・子育ても結婚の中のすべてではないです。

子どもがいなくても
豊かな人生、楽しいパートナーシップを
築いていられる方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、
もし子育てをしてみたい
と思っておられるのであれば、

婚活に対して積極的に動いていきましょう。

その可能性や確率が高まります。

結婚にはリミットはありませんが、
妊娠・出産にはリミットがありますから。

自身の望む結婚生活の中に
”子育て”というイメージがある方は
今できることとして、
そのイメージを共有できるお相手、
そして安心して一緒に子育てができると思えるお相手を求めて
積極的に出逢っていくことが大切です。

ぜひ行動することで、
自分の望む未来を引き寄せてください!

無料相談のご予約

お気軽にご相談くださいね。
ご相談は何度でも無料ですよ!
オンラインやお電話でも大丈夫です。