結婚するための婚活スタイルは?|60代,シニアの場合

シニアの婚活

【人生を楽しむための婚活】

これまであなたがどのような人生を歩んでこられたのか、あるいはどのような経歴をお持ちの方なのかはわかりません。しかし、人生を楽しく生きたいと願うことに年齢は関係ないのです。

あなたはそのための手段として「結婚」を選ばれました。素晴らしいです!

そして、今一度、どのような結婚生活を望まれるのかを考えてみましょう。

そうですね、なぜ「結婚」が必要なのか?

それはあなたの事情なので、私がとやかく言うことではありませんが、私が考える60代、シニアの婚活についてお伝えしたいと思います。

【幸せを探す】

突然ですが、あなたにとっての幸せってなんでしょうか?

色々な考え方があると思います。

一杯お金があることを幸せだと思う人もいることでしょう。そのような人はお金を持っている人をパートナーにしたいと考えるかもしれませんね。でも考えてくださいね。その人を狙っている人もまた、いっぱいいるかも?

以前にこんな話を聞きました。

「一日に一杯のカップ麺しか食べることができないことが悲しいのではない。その一杯のカップ麺を一緒に『おいしいね!』って言って食べてくれる人がいないことが悲しいのだ」

と。

あなたには一緒に「おいしいね!」って言ってご飯を食べてくれる人がいますか?

【友達から入りましょう】

あなたにはお友達はいらっしゃいますか?先ほどのように、一緒にご飯を食べてくれるような。もしいらっしゃるのでしたらそのお友達関係の中にパートナーとして考えられる人はいらっしゃいうませんか?

あまりにも近すぎて、わからないのかも知れませんね。

還暦も過ぎると、人生をいかに楽しくすごすかが大切なこととなってきます。

どうせならたのしく過ごせる方を探すことがいいでしょう。

あなたの周りにいないのなら、あなたの趣味を活かせるサークル活動などに参加してみられてはいかがですか?

【おすすめの婚活は友活!】

60代、シニアのかた向けの婚活パーティーや結婚相談所もあります。しかし、なかなかパートナーと呼べるような方とは出会えないかも知れません。

それはあなたが「妥協」することをしないからなのです。

還暦を超えるような年齢になると、なかなかご自身考え方を変えるというのは難しくなります。

そうです、自己主張が強くなりますよね。そのように自己主張の強い方同士がパートナーとして一緒に生活していくには難しい面があります。

ですからあなたのお相手はあなたがこころを許せる方でないといけません。

そんな方かどうかは一瞬に出会ったパーティーで判断するのは難しいのです。

また結婚相談所に入ってお見合いしたとしても、お相手のイヤなところばかりが目に付くことが多いかも知れません。

それよりもあなたが一緒にいて、ほっとできる方を探しましょう。

いつでも、「なんだかお茶を飲みたいなぁ」って思たっときに声をかけると一緒に飲んでくれる人、そんな人から自然な流れで結婚に繋がるといいですね。

【結婚が必要ならあなたから動きましょう】

さて、あなたには本当に結婚が必要でしょうか?

結婚というカタチが大切なのではなくって、あなたが一人ぼっちにならないように

することが大切なのです。

でも、結婚というカタチが必要な時もあります。

それは、あなたに「身寄り」の方がひとりもいらっしゃらない場合です。

万が一、不幸にも病院に入院して手術が必要な場合に、あなたが手術することに同意するご家族様が必要になってきます。

このように、本当に必要になってくるのでしたら、早い段階で結婚を意識した友達を探すようにしましょう。

地域のサークルに出かけてみてください。

昔の友達に声をかけてみてください。

いずれにしても、あなたが一人なら、自ら動かなくては始まらないのですから。

【結婚相談所を活用しましょう】

場合によっては先ほどの「結婚相談所」に相談してみてくださいね。

どこの相談所でも「無料相談」の仕組みは持っておられることと思いますので。

その時のポイントは、あなたが望むような人が、あなたが望むような場所でお相手を探しておられるかどうかです。

今の相談所ではなんらかの連盟や団体に所属しておられるので、その団体に所属しておられる方のプロフィールは見ていただけるはずです。

もし、そのような対応をしていただけないようならほかの相談所へ問い合わせてみてください。

そして、もし、その相談所が「お試し」の制度を持っているようなら、積極的に活用してみましょう。

あなたがその相談所で活動できそうだと思うまでは入会する必要はありません。

お相手もそうですが、あなたが「気に入る」ことが大切です。

【妥協しないこと】

ともすれば「この歳」だからとか考えて、「なんか気になるけど、いいか・・」というように妥協してしまいがちな方もいらっしゃいますがそれは要注意。

あなたはこれまでの人生経験で、あなたご自身が望まれることはよくご存じですし、身体にしみこんでいます。

その身体が受け入れないものを選んでしまうと、それは苦痛でしかないのです。

慌てる必要はありません。

まだまだ先の長い人生です。

あなたが本当にこころを許せる人が現れるまでは、じっくりと婚活を「友活」と思って

楽しんでくださいね。

何かご不明な点や、疑問なことなどございましたらお気軽にお問合せ下さいね。

またこのサイトの他の記事などもお楽しみいただき、結婚に対する夢と希望を膨らませていただければ嬉しいです。

応援しています!

無料相談のご予約

お気軽にご相談くださいね。
ご相談は何度でも無料ですよ!
オンラインやお電話でも大丈夫です。