結婚を後悔しているのですか?幸せになれる方法を考えること

【誰でも幸せになる権利があります】


結婚を後悔する時ってありますよね。そんな時は今すぐ別れることを考えましょう。別れたら幸せになれるのか?再婚するのか、ひとりで生きていくのか。いろいろと考えないといけないことがあります。

お子さんがいるのでしたらなおさらです。お子さんはどうなったら幸せなのでしょうか?あなたと家を出た方がいい?それともこの家に残った方が幸せ?いかがですか?別れる気持ちになれましたか?

もし別れた方が幸せになれるのでしたら別れることを考えましょう。別れない方が幸せならその方法を考えましょう。お子さんがいらっしゃるのでしたら、まずはお子さんの幸せを考えてみてくださいね。

人は誰にでも幸せになる権利があります。あなただけではなく、あなたのパートナーの方も、もちろんお子さんにもあります。それぞれがどうなったら幸せになれるのかを考えることが大切です。

結婚を後悔するよりも幸せになることを考えましょう。離婚は人生の汚点だと考える人がいますがそうではありません。みんなが幸せになる方法のなかのひとつの選択肢であるだけなのです。

【後悔の原因はなんですか?】


後悔の原因には多くのことがあると思います。普通は些細なことの積み重ねだと思います。また自分には問題はないと思いがちですが、話を聞いていると「それはお互いさま」だと思えるようなことが多いのです。

後悔の原因はいろいろと考えられます。奥さんからすれば、家事や子育てを手伝ってくれないとか。洗濯してくれるのはいいけど、干し方が気に入らないとか。だんなさんからしてみると家事がおろそかになっているとか。

お金の使い方の価値観が異なることが原因になることがあります。収入はあるのに家計に必要な金額しか奥さんに渡さないし、予定外の出費が重なると嫌な顔をされるとか。お金の価値観は大切です。

結婚前には聞いていなかったことが結婚後に発覚することが原因になることもあります。借金があったとは知らされていなかったとか、数年後には義理の親御さんと同居することになっているとか。

いずれにしても、根本原因はお互いのコミュニケーション不足が多いものです。何か気にいらないことがあったとしてもそれを伝えるタイミングや伝え方を間違ってしまうことがあります。

別れるかどうかは別としても、一度その後悔の原因を整理することが必要です。そのうえでお互いによく話し合って解決策を考えることが大切です。

【コミュニケーションの取り方】


コミュニケーションを取るとはいってもこれが難しいことなのです。ただ言葉を発してもそれが思った通り伝わるとは限りません。相手に理解できるような伝え方をする必要があります。

男女のコミュニケーションの取り方は異なります。このことが原因でコミュニケーション不足となることも多いのです。不足というよりもそもそもお互いが考えていることが伝わっていないということなのです。

男性は論理的思考をします。こういう理由があるからこうなるのだという説明ができないと納得できません。ものごとが起こった原因から事象を説明しようとします。無理やりにでも理屈を通そうとするのです。

女性はそのような理屈を必要としません。その時に起こった感情を気持ちとして理解して欲しいのです。悲しいと思っていることを同じように感じて欲しいのです。共感してもらいたいのです。

このようにコミュニケーションの目的が異なるため、男女間の意思疎通は難しいものとなっています。男女がそれぞれにコミュニケーションの取り方について知っておく必要があります。

【離婚は人生の汚点ではありません】


離婚が人生の汚点だと考える方も多いのです。私が離婚した時もそうでした。会社にどのタイミングで伝えるかとか世間体ばかり気にしていたように思います。今は離婚することを恥ずかしいと思う必要はないのに。

再婚してから思いました。私は再婚して幸せになったと思います。そう思えるからこそ、離婚したことは今の幸せにつながるステップだったのだと考えています。世間体を気にしていても幸せにはなれないのですから。

今から思えば、ちゃんと将来のことをお互いに話し合っていればよかったのでしょう。それを「わかってくれているはず」と思っていたことが大きな間違いだったのです。ちゃんと伝えなければならなかったのです。

このように「わかってくれているはず」は伝わっていません。別れなければならないような状態になるまでは幾度かサインが出ていたはずです。それにも気づかないような状況ではもはやお互いを理解することは難しいのです。

ひとつの別れで終わりではありません。別れは新しい出会いをもたらしてくれることもあるのです。あなたが望めば。そのために、今の後悔の原因をしっかりと受けとめることが大切です。

【後悔しない人生を送りましょう】


後悔しないためのポイントはやはりコミュニケーションです。普段からお互いのことを良く理解できるような努力は必要です。疲れていて早く休みたいときもあるでしょう。多くを語る必要はありません。

お相手にかけてあげるひと言であなたの思いを伝えることができるのです。お互いが人生の目指す方向を分かり合っているかどうかも大切な点です。相手のことを思いやる気持ちを持ちましょう。

過去を後悔するよりも将来を一緒に過ごせるかどうかを考えることが大切です。遅くはありません。相手に伝わる方法であなたの思いを伝えてみましょう。その時にはお相手の目指す方向を思いやることも忘れずに。

その方向がお互いに理解し合えないのなら、新しい出発を選べばいいのです。お互いの人生のゴールを目指すために、よりよい方法を選択すればいいのです。そこに後悔は必要ありません。

このサイトではあなたが幸せな人生を過ごすために参考となる情報を提供していきます。あなたにはぜひ幸せになっていただきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。あなたの幸せな人生を応援しています。

無料相談のご予約

お気軽にご相談くださいね。
ご相談は何度でも無料ですよ!
オンラインやお電話でも大丈夫です。