結婚はゴールではありません!

今年の3月から受講していました、原田メソッド。5月13日にようやく認定パートナーの資格をいただきました。

インターネットが普及することで世の中はすごく便利になりました。

このインターネットの普及とともに世の中の価値観が変わってきたといっても過言ではありません。

つまり、インターネットが普及するまでの時代は、いかに多くの知識を身に着けているかがその人を評価する尺度の一つとなっていたのです。

だから、学校教育でも「暗記力」が重要視されていたのです。
しかし、インターネットが普及してからはGoogleで検索すれば世の中の80%以上の物事の解決策が入手できるとさえ言われています。

インターネットが普及してきた現代は価値観が多様化しているとも言われています。つまり、一つの課題を解決するための答えは一つではないのです。

また、以前は組織での活動が主体だった時には、「個」をいかに組織に合わせるかが課題でした。しかし、今の時代は「個」を集めていかに組織として運営するかが大切な時代となってきています。

このように社会の価値観が多様化してくると自分がどう生きるかを自分でしっかりと考えないといけなくなってきたのです。

組織が中心の以前の社会では、会社が従業員の老後も考えた福利厚生施策がとられていましたが、つい先日もトヨタの社長さんがおっしゃっていた通り、会社はもう従業員の老後の面倒までみることはできない時代となっています。

そのため、ライフデザイン、つまり自分の人生をどう設計するのかを考えなくてはならない時代となってきたのです。

結婚はゴールではありません。

自分がどのような人生を生きるのか、その人生を実現するために結婚するのです。もちろん、結婚の必要がない設計もあるでしょう。

しかし、基本、「人はひとりでは生きていけない」のだと私は考えています。誰と生きるか?を考える前に、どのように生きるか?を考えることが必要な時代になってきたのです。

でも難しく考える必要はないのです。昔より生きにくい世の中になってきた・・なんて嘆く必要もありません。

むしろ、本来の生き方をする時代になてきたのではないでしょうか?

誰かの基準に合わせた生き方をするのではなく、自分が生きたいと思う人生を楽しむこと、それが可能になってきたのですから。

ぜひ一緒に新しい令和の時代を楽しみましょう!