写真は重要!

こんにちは~。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

「結婚相談所マナマナ」で成婚した
スタッフ咲子です。

私の自己紹介はこちらです。⇒コチラ

*--*--*--*--*--*--*--*

長かったゴールデンウィークも
あっという間に終わりましたね。

気づけば、5月も下旬です。

実は2年前のゴールデンウィーク最終日に
夫とのお見合いがありました。

30代最後で40歳を目前にしたお見合い。

この前後、たくさんのお見合いを
鬼のように毎週末ごとにこなしていたのが
今となってはとても懐かしいです。

さて、今回はお見合い写真についてです。

3年半にも及ぶ婚活期間中、
私はいわゆるお見合い写真を4回撮っています。

というのも、たかが写真一枚ですが、
この一枚で出逢いを大きく左右するのです!

夫とのお見合いは2年前でしたが、
実はその1年前にも私からお見合いを
申し込んでいたのです。

そのときはお断りされました。

以前から婚活に煮詰まりを感じると、
気分転換と現状の打開を図るため、
お見合い写真を撮り直していましたが、
夫に再び出逢う1年の間にも
写真の撮り直しをしていました。

そして・・・

結婚相談所マナマナへ活動の場を変え、
気持ちも新たに婚活の仕切り直し!

ということで、
以前に申し込んで断られた人に
またもう一度申し込んでも
写真を変えたからたぶん同一人物だと
気づかないだろうということで、
申し込みしまくりました。

その中に夫がいたのですが、
案の定、夫は全く気付かずに
申し込みを受けてくれました。

さらに写真がとても良かったようで、
お見合いを楽しみにしてくれていたようです。

お見合い写真については盛りすぎると、
お見合いの際にギャップに引かれることがあると
たびたび聞きますが、

敢えて大きな声で言いたい!

そんなの関係ねぇー!

史上最高の自分を魅せることって
大切なことだと思うんですよね。

まず写真によって
申し込まれる人数が断然違ってきます。

ということは、
出逢いの機会が増えるということです。

写真を修正しまくりで
「これ誰やん」的にかけ離れることには
リスクがありますが、

実際のお見合いでは写真の多少のギャップを埋める
くらいの心意気で臨むと、
それはそれでお相手にとっては新たな魅力として
映るんじゃないかと思いますよ。