お見合いでドキドキは必要?②

こんにちは~。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

「結婚相談所マナマナ」で成婚した
スタッフ咲子です。

私の自己紹介はこちらです。⇒コチラ

*--*--*--*--*--*--*--*

前回(⇒お見合いでドキドキは必要?①)の続きです。

私が結婚を決めてから、

婚約指輪・結婚指輪決定

お互いの両親、家族への挨拶

結婚式場決定

両家顔合わせ

約2か月間で私たちはこんな段取りで進めていきましたが、
たぶんこれらを終了した時点でも

”ドキドキ”からの”好き好き”といった
情熱大陸ばりの感情はなかったと思います。

この頃、アメブロで婚活や成婚後のあれこれを
綴っていたのですが、
今回の記事を機に読み返してみると、
不安をささやくマインドの声に惑わされないように
心の声を聴くことや自身を鼓舞している様子が
伺えました。

えぇ、

ホントにこの人と結婚しても大丈夫だろうか?

と、ふとしたときに思っていましたね。

実際のところ、
夫のことが嫌とか不信感が出てきたとかではなく、
結婚に対する不安感ですね。

ハイ、自分の問題~!

ノリと勢いと出来心で生きている私にも
マリッジブルーってやつがきたのですよ。

そんななか私が結婚について
覚悟をしたのは夫の持病が悪化し、入院したことが
きっかけなような気がします。

覚悟

仏教語では

迷いを去り、道理をさとること

であり、諦めるとかではなく、
”何があっても一緒に生きていく”
ということが腑に落ちた感じです。

そんな感じで心が決まり、
夫と一つ一つ結婚や生活に向けて
一緒に取り組んでいくなかで、

とても大切な存在として、
夫と一緒に生活していることが
幸せだと感じるようになりました。

ノロケに聞こえるかもしれませんが、
ホントそうなんですよ。

夫には私の良いところ、ダメなところなど
全てをさらけ出しても
受け止めてもらえるという安心感があります。

お見合いという出逢いでも、
ちゃんとそういうお相手に出逢うことができますから。

なので、本当に自分の望んでいるものに
しっかりとコミットしてください。

お見合いではドキドキは必要ないかもしれませんよ。

いきなり好きになれなくてもいいと思います。

大事なのは一緒にこれからの人生を歩いていけるかという
安心感や信頼ではないでしょうか?

何よりね、一緒に居て楽なお相手って
貴重ですよ。