結婚生活をイメージしてみよう

 

こんにちは~。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

「結婚相談所マナマナ」で成婚した
スタッフ咲子です。

私の自己紹介はこちらです。⇒コチラ

*--*--*--*--*--*--*--*

自宅からあるものが出てきたので、
ネット婚活②を書く前に、
今日はそのことについて書かせていただきますね。

婚活をしているとき、

理想のパートナーについて
よりリアルにイメージし書き出す

ということを勧められたことがありました。

たくさん書き出せば書き出すほど、
自分の求めるもの、本心が見えてきて、
早くお相手を引き寄せることができるらしいです。

もちろんそういうことが大好きな私は
ホクホクしながらやってみましたよー!

えぇ、何度も。

でもなかなか私には引き寄せられなかったですね。

お相手のビジュアルや年収など、
そりゃ良いに越したことはないけど、
でもそんなに必須なのだろうか・・・?
と、素直に本心が書けていなかったことが
ダメだったのかもしれませんね。
そもそもそういう条件って重視していなかったり、
自尊心の低さも影響したような気がしますね。

そして、夫と出逢う半年くらい前でしょうか。

今度は「私の結婚生活」と題して、
パートナーとの結婚生活をイメージしたリスト
書いてみました。

誰かに見せるわけでもなく、
部屋でひとり、ムフムフしながら書いたのを覚えています。

・休日は一緒にモーニングを食べに行く
・温かいリビングで二人で寝ころんで、テレビを観て笑う
・夕食はできるだけ一緒に食べる
・観葉植物や花、野菜を育てる
・最後まで話をきちんと聴き、投げ出さない
・お互いの仕事のことや気になっていることを話す
・季節のイベントは全力でやる
・寂しいとき、悲しいときはお互いにハグをする
・何か一つでも一緒でやる好きなことを見つけたい
・お互いのやりたいこと、夢を応援する
・一緒に空を見上げる

などなど・・・
20項目にも及ぶ「私の結婚生活」を書きました。

これらのリスト、いつも枕元に置いて就寝前に見ておりました。

というのはウソで、
いつのまにかベットの下で埋もれていましたねー(^-^;
存在も忘れていました。

その後、夫と出逢い、結婚し、
同居のための引っ越しの荷物に
押し込んでいたそのリストが出てきました。

読み返してみると、
ほとんど叶っているやん!と驚きました。

叶うものなのですね~!
びっくり!!

私は「結婚相手」よりは
「結婚生活」をイメージして書き出した方が
より結婚に近づくように思います。

結婚はゴールではなく、スタートですからね。

婚活でうまくいかない、
どうしてもピンとくるお相手と出逢えない方は
一度こういった「結婚生活」についてイメージし、
リストアップするのもいいかもしれません。

ぜひワクワク、ムフムフしながら書いてみてくださいね。