婚活での出逢いの場 ~ネット婚活①~

こんにちは~。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

「結婚相談所マナマナ」で成婚した
スタッフ咲子です。

私の自己紹介はこちらです。⇒コチラ

*--*--*--*--*--*--*--*

先週末から西日本を中心とした
記録的な大雨が続きましたね。

今回の大雨で被害に遭われた方には
心よりお見舞い申し上げます。

私の自宅は土砂災害警戒区域から
辛うじて外れてはおりますが、
スマホから鳴り続ける避難勧告アラートに
「もしも」のことを考えてしまいましたね。

早速、ホームセンターで避難用品が入った
防災バックを購入したので、
いざというときに活用できるように備えたいと思います。

さて、前回のブログで出逢いの場について
少し触れましたが、今回はその一つである
ネット婚活についてお話ししたいと思います。

私がネット婚活を利用していた
1年4か月ほどの間に登録したことがある婚活サイトは

・2017年度末にサービスが終了した「Y」
・東証一部上場企業であるI社が運営する「B」
・東証一部上場企業Mのグループ会社が運営する「Y」
・世界最大規模のマッチングサイトらしい「M」
・facebookと連動した恋活・婚活マッチングサイト「P」

でした。

一つのサイトを3か月ほど利用し、限界を感じたら
次のサイトに登録するといったサイクルを繰り返していました。
それでも収穫が無いと感じた場合、
以前利用していたサイトに再登録することもありました。

婚活サイトでは15名ほどと
お会いしたと思いますが、
うまくいきませんでしたね。

うまくいかなかった原因の根源は
前回のブログで書いた

自身のニーズがブレまくった

からですね。

というのも、

ネット婚活には結婚相談所に比べて、
幅広いニーズを持った方たちが
集まっている印象が強いです。

あ、抽象的に書きましたが、
ぶっちゃけて言うと、

すぐに結婚したい
と思っている人ばかりではない

ということ。

婚活という名がつくサイトであっても、
結婚相手と出逢いたいと思っている人以外には

・恋人と出逢いたい
・遊び相手と出逢いたい
・セフレと出逢いたい

というニーズを持って利用している人がいることを
知っておく必要があります。

既婚者が紛れている可能性がある

なんてことも実はあったりします。

私がお会いした男性のなかで、
今から思えば既婚者だったのかもと
方もいらっしゃいました。

サイトによっては任意で独身証明書の提示を
求めているところもありますが、
あくまで任意ですからねぇ・・・
提示していない方も多かったです。

サイトにはその人が
提示済みかどうかの記載がされるので、
ちゃんと独身かどうかが一応わかります。

そしてなによりそれって婚活への真剣さの
目安でもあるなと思いますね。

まだ書きたいこともあるので、
それは次回にでも。