今日は春分の日。

宇宙では太陽が牡羊座に入り
一年が始まる日です。

今年の1月に亡くなったチョコと
2年前に亡くなったティーナの法要も
今日済ませました。

2月から3月にかけては警察のお世話に
なった件もひと段落しました。
このお話は改めて。

そんなやこんなで矢のように過ぎた
この三ヶ月間でした。

世間では卒業の季節ですね。
卒業ということは入学もあります。
別れがあり、
出会いもあります。

新しい年の始まりというに
ふさわしい時と感じます。

多くの会社が
4月から始まるのもわかるような
気がします。

1月―3月って、昨年の後始末が
多いものですからね。

私たちもこれから活動を
新しくしていきます。

内容はそれほど大きくは
変わらないのですが、
皆様に相対する気持ちはを
新たに取り組んでいきたいと
思います。

昨年、宇宙の暦が一巡して
新たな宇宙の歴史が始まりました。

その結果(だと思っていますが)
なんだか世界に異変が
起きているような気がします。

アメリカでのトランプ大統領就任に
始まり、
北朝鮮の問題や、中国・ロシアでの
長期政権化、EUでの経済破綻の
問題など。

日本でも政治不信が増幅していますし、
大手企業の不祥事が後を絶ちません。

これまで私たちが信じていたものが
大きく音をたてて崩れ去っていく、
そんな感じを持ちます。

でもこのようなことが起こる
原因は今に始まったことではなく
これまでもあったことなのだと
思います。

しかし、「何か」がきっかけとなって
これまで「後ろ」に隠れていたものが
「表」に出てきた
と言うことだと思います。

あなたの気持ちの中で
これまで「表」に出せなかった
いろいろな感情を
「表」に出していいよ!
って言ってくれているような
気がします。

これまで周囲の目を気にして
生きてきたあなた。

なんだか違和感を感じながらも
「大きな力」を感じて
まわりの空気に流されていたあなた。

もう気にしなくていいんです。

みんな一緒なのですから。

あなたが感じているのと
同じことを考えている人が
いますよ。

だけど、あなたがそれを発信しなければ
誰にも気づかれません。

今、あなたは

「自由」

なのです。

結婚がすべてでは
ありません。

でも、家族を思いやる気持ち、
一緒に過ごしたペットとはいえ
私たちにとっては大切な家族
なのです。

共に過ごしたチョコとティーナ。
今ではその姿はこの家にはありません。

でもこの子たちと過ごした思い出は
しっかりと私たちの心の中に
生き続けています。

ある意味、
この子たちがいるから
私たちがやりたいと
思ていることができない

などと言い訳をしてきたのかも
知れません。

チョコとティーナが
私たちに残してくれたもの、
「もう僕たちの事は気にしないでいいよ!」
「自由に生きて!」

と言っているのです。

私たちはこれまで
この子たちの世話をすることに
自分たちの存在価値を感じて
いたのでしょう。

家族っていいものです。

私たちが「自由」に生きる、
背中をこの子たちが押して
くれているのかも知れません。

あなたが何かモヤモヤしたものを
抱えていらっしゃるようなら
いつでもお話してください。

私たちのサロンへ来ていただいても
いいですし、
私たちがあなたのもとへ
出かけさせていただいても構いません。

春分の日

宇宙の新年の始まりの日

チョコの四十九日の法要

ティーナの三回忌の法要

これらが重なった日に

新たな決意です。

これからも、夫婦とその愛犬の櫻子
と共に、
世の中のお役に立てることを
考えて行動していきます。

2018年3月21日
結婚相談所マナマナ
坂田芳弘