生涯未婚率が上がっている記事に
関連した内容です。

Naverのおまとめ記事で見つけた
カツヤさん(43歳)。
お父さんが始めた理容店で働く理容師さん。
お父さんは80歳を前に引退したものの
体調を崩し、入退院を繰り返す日々。

お母さんは5年前に他界。
お姉さんは遠くへ嫁いでいる。
最近は近所や親戚からうるさく言われている
そうです。

「いいかげんに結婚しないと
お父さんがかわいそう」

「跡継ぎはどうするのか?」
商店街の人も、カツヤさんのいないところでは
なんとかしないと・・・と気にかけている様子。
ほうっておいて!と言いたいが、
みんなが心配してくれていることが
わかっているので、黙って聞くしかない・・
ご自身だって結婚したくないわけじゃない。
徐々に小さくなっていく父親に
孫の顔を見せてやりたいとも思うけど、
それと結婚できるかどうかは別問題と考えている。

「どこか結婚が現実的なこととは思えないんです。

うちの店も、最近はお客さんが減っているし、

このままだといつ潰れるかわからない。

結婚より先に

食べて行けるかどうかの方が現実として

直面している問題ですからね。」

と言うカツヤさん。
そうそう・・とうなずいているアナタ。

ここで止まってはイケませんね。

でも、こんな環境の人は多いのでしょうね。

次はこの問題を別な事例で考えてみたいと思います。