現在の30代女性の中には
さほど結婚に夢見てはいないけれど、
将来を考えたら、そのうちにしといた方が
いいかなぁ・・・といったノリの人が
いらっしゃるそうな・・・

でも背景は、これまでの事実婚や共生婚にも
あるように、自分の自由を失いたくない、
結婚はしたいけど、形に縛られたくない
今の生活を変えたくはないけど
新しい生活に関心はある
といった方が多いようです。

あなたはいかがですか?

このような形に当てはまるのが
週末婚だとか。

でも、その昔には「通い婚」と呼ばれて
いたときもあったのでは?
と思います。

この週末婚と言う言葉が聞かれるようになってから
10年近くになるそうです。

さて、週末婚になる背景は??
自分の生活のリズムは変えたくないし、
結婚後も仕事は全力で続けたい。
平日は仕事で精いっぱいなので、
週末だけを夫婦として過ごす。

ため・・だそうです。

なんだか「どっちつかず」になりそうな
気がするのは、古い頭だからでしょうか?
やはり、自分一人の世界と
一人ではさみしいという気持ちを
どう共存させるかが重要なポイント
なのかも知れませんね。

 

週末婚のメリットについて。

・自分の時間を保てる
・独身時代と変わりなく遊びに行ける
・彼に会える週末を糧に頑張れる
・恋人同士の新鮮さが続く
・彼に対する過剰な依存心がない

といったところでしょうか?
男の立場からすると依存してもらう方が
「頼られている」実感があって嬉しいもの
なのですけどね。

次にデメリットですが、
・ムダが多い
・コミュニケーション不足になる
・相手の自由も保証することになる

ここではコミュニケーション不足が
最も問題になるかも知れませんね。

ものごとにはいい面もあれば悪い面もある
と言うことですよね。

よく考えないといけないことは
目的・・・
そう、目的なんです!
なんのために結婚するのか?
今の時代、いろいろと選択肢があるので
選ぶのも一大決心が必要ですね!
あなたの個性が望むものが何か?
そしてお相手がそれを認めてくれる?

を考えましょう。